三六五休日記

働いてるような、休んでいるような。そんな日々。

2017.12.07

電車にゆられて兵庫県へ。

乗り換えも好きではないし、人が多いのも好きではないので、乗る電車はだいたい各駅停車になる。
京都から兵庫へと片道1時間半ぐらい。

阪急電車は、通勤の時間帯でも各駅停車ならほぼ座ることができるのがありがたい。
車両自体もおしゃれなこともあって、一番好み。


今日は寒かった。各駅停車なので、急行や特急を待っていたりして、その間ずっと扉は開きっぱなし。扉のすぐ横の席に座ってしまったのが運の尽きだった。ずっと寒い。
電車時間の楽しみである読書も、いつものようには捗らなかったけど、それでもやっぱり家で読んだりするよりも集中できる気がする。
2016年は意図的に読む本の量を抑えたのだけれど、今年は抑えることもなく読めていて、やっぱり本はいいなと思う。

今日は帰り道に梅田の紀伊国屋に寄って、気になっていた「あるノルウェーの大工の日記」という本を購入。
楽しみである。